苔猿の壺

蘚類・地衣類・石類と小さな植栽で盆景をつくっています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苔猿、神に会う。

昨年の秋頃のお話。

何やら良い場所があるとの友人の情報をきき、自宅から車で1時間半程のとある場所へ。
目的地は若干山を登ったところにあるのですが、まずは麓にある神社へ立ち寄ることに。

この神社、何が凄いって巨木がボンボンと立っています。
写真には全く収まる気配の無い巨木感、伝わりますでしょうか。
鳴谷神社
壮観。なかなか良い雰囲気です。

鳥居をくぐり、石橋を渡り、狛犬を間を抜け、、
ん?あれ?狛犬じゃないな、、何だろう。
そう思い狛犬ではない何かに向き直すと、まばゆい後光が!

うわ!これは!!
このお姿はもしや!!

苔猿様1
こ、苔猿様!!
苔猿様2
ありがたや〜
狛犬ならぬ狛猿さま、しかもしっかりと苔の衣をお召しになっております。
まさに苔猿!苔猿の神様です!

そして反対側を見ると、こちらは母子の狛猿が。
苔猿様4
苔猿坊やと苔猿かーやん。
「おかーやん、何か来たで。」
「あんまじろじろ見んときや〜」

偶然といえば偶然なんですが、何か運命を感じてしまいます。
しばらく拝みたおしてから、目的地へ向かうことにしました。

苔猿様5
さようなら、苔猿様。
また道に迷ったらお参りにきます。その際はどうか、苔猿をお導きくださいませ。

つづく


関連記事

コメント

なかなか良い雰囲気です。

Re: タイトルなし

日々の 様いらっしゃいませ。
コメントありがとうございます。
なかなか良い雰囲気です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kokein.blog.fc2.com/tb.php/45-a1c4d57e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

プロフィール

苔猿(こけざる)

著者:苔猿(こけざる)

苔好き・岩好き・盆栽好き。
石や流木を使った盆景や自作の豆鉢をつくってます。

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。