苔猿の壺

蘚類・地衣類・石類と小さな植栽で盆景をつくっています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流木盆景 II

先回紹介した「蓬莱」と対になってアクアテラリウムに置いている流木盆景の紹介です。

瀛州1
瀛州2
瀛州3
まとまったスペースにたっぷりと苔を植えています。一面苔畑といった感じです。
パッと写真を見ただけでも、ギンゴケ、スギゴケ、ハイゴケ、エゾスナゴケ、アラハシラガゴケ、コスギゴケ、タマゴケ、シノブゴケ、コウヤノマンネングサ、ハナゴケの一種(地衣類)が使われているのがわかります。後はシッポゴケ、オオカサゴケ、タチゴケ、ホウオウゴケ、コツボゴケ、他にも同定できていない苔を何種類か入れているので、やはり15種類以上は使っています。

わざと枯れた苔を入れたり(タネとして、生え抜きの新株は枯れずに安定してくれる)、盆景っぽく形を整えていない部分がありますが、今は活着してもらうことを優先して、秋ごろ整える計画にしてます。

これもベースの流木はもともと苔盆景として購入したものです。ナンテン、セキショウなどの植栽以外はほとんど植え替えました。

瀛州4
奥に長く延びていて、伸びた奥の方の中段あたりに祠(ほこら)のような空間があり、そこへも苔を入れています。海辺に棲む猛禽が営巣してそうな場所ですね。もしくは仙人が釣り糸でも垂らしているでしょうか。

瀛州5
この流木をアクアテラリウムに抜擢したのは、ドーム状になっていて下がまるっと空いているからです。
このピロティ空間はエビやメダカの休息場所として人気スポットです!

この流木盆景は「瀛州(えいしゅう)」と名付けました。
『瀛州:古代中国において、仙人の住むという東方の三神山(蓬莱・方丈)の一つ』 - wikipedia
という事です。東方の三神山ですので「方丈」をいつか入れなきゃいけませんね。

作品紹介が続いたので、次回からは苔話やら苔爺やら岩やら中国盆栽やら、、ブログで書こうと溜めていたネタを出していきたいです。

関連記事

コメント

.**.+素敵+.**.

観葉植物の為に拾ったコケの種類を調べていたらたどり着きました。
ミニチュアのものが大好きで目を奪われました。(心も)
盆栽少しいいなぁと思ってはいたんですが、ミニ盆栽があるなんて!!
知らなかった!!でも流木盆景の方が格別素敵v-353
アクアリウムと凄いマッチしてますね。見てるだけで納涼出来ます。

ところでコケとは関係ありませんが、浮遊性の丸い水草の名前は何ですか?
小さくて可愛くて気になります。

Re: .**.+素敵+.**.

みやこ様

> 観葉植物の為に拾ったコケの種類を調べていたらたどり着きました。
> ミニチュアのものが大好きで目を奪われました。(心も)
ありがとうございます!!
あまり苔の記事なくてスミマセン。苔の種類わかりましたか?

> 盆栽少しいいなぁと思ってはいたんですが、ミニ盆栽があるなんて!! 知らなかった!!
正確には「超」ミニ盆栽といいます。ミニ盆栽よりさらに小さいサイズになります。

> でも流木盆景の方が格別素敵
> アクアリウムと凄いマッチしてますね。見てるだけで納涼出来ます。
ありがとうございます、励みになります!

> ところでコケとは関係ありませんが、浮遊性の丸い水草の名前は何ですか?
> 小さくて可愛くて気になります。
ドワーフ フロッグピットという草です。丸くてカワイイですよね。
そうそう浮き草のような苔もあるのですよ。
よく田んぼの端に群れて浮いてるヤツで、イチョウウキゴケといいます。
あれを苔と知っている人は意外に少ないんですよね。

小さいモノ好き仲間として、今後も是非お立ち寄りくださいませ!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kokein.blog.fc2.com/tb.php/24-86d17b1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

プロフィール

苔猿(こけざる)

著者:苔猿(こけざる)

苔好き・岩好き・盆栽好き。
石や流木を使った盆景や自作の豆鉢をつくってます。

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。