苔猿の壺

蘚類・地衣類・石類と小さな植栽で盆景をつくっています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真の目的とは…

流木苔盆景「蓬莱」制作の真の目的とは!

今ヴェールを脱ぐ、、
アクアテラリウム1
アクアテラリウム3
アクアテラリウム2

これは!
アクアテラリウム4
メダカちゃーん。

そうです。「メダカ用アクアテラリウム水槽」でございます。
この水槽へ入れる盆景を作っていたのです。

以前紹介したメダカ鉢を超グレードアップしたくなり、コツコツと準備をしておりました。
水槽は幅800mm×奥行400mm×超浅型のアクリル水槽。
横から見るとこんな感じでございます。
アクアテラリウム5
800mm×400mmの台に合わせて特注しました。
メダカは深さより広さを欲するとのことで、浅く広くの水槽です。
外掛け式のろ過フィルターは、超浅型でも使えるように吸入口を改造しました。
砂利は黒くしたかったのですが、水質がわかりにくくなるとの懸念があり白にしました。

新居には新入りも登場です。
楊貴妃メダカ
「楊貴妃」とよばれる品種で、ヒメダカ(赤っぽいメダカ)をさらに赤くしていった品種だそうです。金魚の赤に近い感じですね。

さらに水槽に出る「藻」のお掃除係として、
ミナミヌマエビ
ミナミヌマエビをご招待しました。メダカとも仲良くやっています。「こんちわー」
このエビちゃんがね、メダカと同じくらい可愛いんですよ。
現在5〜6匹ほどのミナミヌマエビがおりますが、写真の子のようにどうやら「卵」を抱いている子がチラホラ。
ベビーちゃんも楽しみです。

ちなみに写真の右下にボヤッと写る黒い塊も実は掃除屋さん。サザエイシマキガイという貝で、水槽の壁面や砂利についた藻などをキレイに食べてくれます。

この水槽には日々癒されております。メダカやエビの様子を観察したり、苔の調子や植栽の具合を見たり、時間が許せばどれだけでも眺めていられる我が家のテーマパーク的存在です。
苦労して作った甲斐がありましたよ!

この水槽にはもう一つ流木苔盆景を入れていますが、、
次回はその紹介を。

関連記事

コメント

住みたいです

まいったなあ・・・。
濾過フィルターもついてるし、もう万全じゃないですか。
まさに仙境ですね。
この島に住みたいくらいですが、住んでしまうといろいろ不便もあるでしょうから(笑)、時々出掛けていって散策したいです。

苔猿さんはベトナムのホンノンボは御存知ですか?
ベトナム版苔盆景です。

しかし家の中が楽しいでしょうね。

Re: 住みたいです

カフェマ姉さま

毎度コメントありがとうございます!
本当に本当にめちゃくちゃ嬉しいです。励みになります!

> 苔猿さんはベトナムのホンノンボは御存知ですか?
> ベトナム版苔盆景です。
以前ベトナムに盆景があると聞いて画像を見た覚えがありますが、添景が多く使われていたので、あまり好みではないなぁと調べずにいました(添景を使った盆景は正直好きではありません)。
が、しかし!今回「ホンノンボ」というワードで調べなおすと、、
すばらしいいいいいいいー。添景を使うこと以外はどストライクの路線じゃないですか!
早速、唯一と思われるホンノンボ本も注文しました。
いやぁーこれは良いことを教えてもらいました。感謝です!!

ちなみに中国の盆景は今年の春に見に行ってきました。ホンノンボと日本の盆栽の中間のような感じでした(とうか両者のルーツですね)。写真も撮ってきたので、またブログで紹介したいです。

はじめまして

はじめまして。
コトリ子さんのところから飛んできました。
(苔旦那というフレーズがツボりまして。)

コトリ子さんがアップされていた画像もすてきでしたが
これは…これは…これは…メダカちゃんの水槽なんですか!
他の住人さんもいらっしゃるようで。

こんな水槽が家にあったら、ぼーーーっと眺めるだけで
どれだけ気持ちがリフレッシュされることでしょう。
良い物を見せて頂きました。ありがとうございます。
また、他のページも読ませて頂きますね。

Re: はじめまして

> 草子さま
いらっしゃいませ。コメントありがとうございますー。

お褒めのお言葉、たいへん励みになります!
マイペースなブログですが、どうぞ宜しくお願いします。

メダカ水槽はエビちゃんが大量繁殖して、えらいことになってます。
もらってくれる人がいれば大歓迎なんですが、、
最新情報としてはメダカちゃんが一匹、季節外れの産卵をしました!
メダカちゃんもあせっているのか、勢力を盛り返そうと必死です。
そんな水槽状況もまた報告いたしますので、是非またお立ち寄りくださいませー。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kokein.blog.fc2.com/tb.php/23-cd6db5d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

プロフィール

苔猿(こけざる)

著者:苔猿(こけざる)

苔好き・岩好き・盆栽好き。
石や流木を使った盆景や自作の豆鉢をつくってます。

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。