苔猿の壺

蘚類・地衣類・石類と小さな植栽で盆景をつくっています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

極豆 Series II

極豆IIその1

極豆IIその3

今回は全ての鉢を「石」メインにした「石盆栽」シリーズです。
まずそれぞれの鉢に据える石をレイアウトを考えながら決めていき、石が活きるよう苔や植栽を添えていきました。
やはり石はツルツルとしたものでなく「岩」にみえるようなゴツゴツとしたもので、岩山や岸壁、石庭などの景色をつくっています。

使用した鉢は、極豆Series Iより少しだけ大きい鉢になります。1円玉から10円玉になったくらいの差ですが、石をメインに据えるには最低限のサイズだと感じました。

極豆IIその2

それぞれの鉢の解説は後ほど。

関連記事

コメント

あっ。新作!

こんな小さな石、あまりしげしげと見ることはなかったけれど
こうして苔と一緒にすると
意外と表面って複雑にごつごつしわしわしてるんですねぇ。

右から3番目が崖のようで好きです。でも
右から3番目は何かヒゲじいとかモリゾウとか
そういった不思議系モサモサ系生物っぽくも見えます(笑)

Re: まぐろさま

まぐろさま、毎度コメントありがとうございます。

>こんな小さな石、あまりしげしげと見ることはなかったけれど
>こうして苔と一緒にすると
>意外と表面って複雑にごつごつしわしわしてるんですねぇ。
これはですね、苔と一緒にしてるからではなく、ゴツゴツシワシワな小石を苦労して集めてきているんですよ。
岩に見えるような小石はなかなか稀少で、これらの石は私にとっては「お宝」なんです。

>右から3番目が崖のようで好きです。でも
>右から3番目は何かヒゲじいとかモリゾウとか
>そういった不思議系モサモサ系生物っぽくも見えます(笑)
右から3番目かわいくて私もお気に入りです。
これはあれです。苔爺です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kokein.blog.fc2.com/tb.php/14-be02ef11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

プロフィール

苔猿(こけざる)

著者:苔猿(こけざる)

苔好き・岩好き・盆栽好き。
石や流木を使った盆景や自作の豆鉢をつくってます。

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。