苔猿の壺

蘚類・地衣類・石類と小さな植栽で盆景をつくっています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅葉はじまる

さぶおまんなあ。

朝晩にわかに冷え込むと紅葉スタートですね。
我が家でも先週からツタやらハゼやら、紅葉トップ集団が色づいております。

ナツヅタ超ミニ紅葉1
いつも先陣をつとめるツタの紅葉。芽出しのビニールのようなプリプリ感からしっとり緑になり、燃える紅色で散っていく…ドラマティックな葉っぱですよね。大好きな樹種です。

ナツヅタ超ミニ紅葉2
こちらは自宅敷地内で取れたもの。

自宅で取れたといえば、ハゼの実。
我が家にはハゼノキ以外にも、少し毛深いヤマハゼというのが生えています。
今年も実生させました。
ハゼ寄せ紅葉1
乾燥した実を春までとっておいて、果肉を落として種を取り出し、2〜3日水につけておいてから蒔いてます。9割は発芽してくれた印象です。

敷地内では他にもウルシ類が生えてきますが、一番多い&完全に雑草扱いなのが「ヌルデ」です。ウルシ類では一番かぶれにくいですが、よく葉に虫コブができて醜い姿になります。

普段は抜いては捨て、抜いては捨てしてますが、面白く曲がったものや、たまたま機嫌が良かった時に抜いたもの(笑)は、鉢に入れてみたりしています。
いくつかありますが、例えばこんな感じ。
ヌルデ紅葉1
雑草もちょっとお洒落になれたかな。
他の盆栽たちと一緒に消毒していれば、虫コブがつくことも無いようです。
一族の末席とはいえ、紅葉といえばウルシ族。ウルシの血が燃えたぎりキレイな赤をみせてくれます。

今年は室内にも飾ってみました。
ヌルデ紅葉2
雰囲気イケメンな感じは否めませんが、何とかインテリアとして戦力になってます。

根連なりで大小3つの幹が出ています。根元は石に抱かせてます。まだまだ食いつきは今一つですが、、
ヌルデ紅葉3

今晩の冷え込みでカエデやらモミジやらの本丸がいよいよ出陣でしょうか。
秋は楽しいですね〜。

スポンサーサイト

テーマ:盆栽 - ジャンル:趣味・実用

実りの秋きたよー

今年もきましたね〜。秋。
にわかな冷え込みで我が家のミニ樹の(わずかな)果実たちも色づいてきました。

ピラカンサ
今年もプリップリの赤い実をつけたピラカンサ。
昨年はたわわに実りましたが今年は控えめです。

橘モドキ
こちらは昨年ひと粒しかつかなかった橙色のピラカンサ(橘もどき)。今年は房で実りました。来年は上下に分割予定です。

ムラサキシキブ
ムラサキシキブは夏に半分くらい実を落としてしまいました。
たわわに実るより、ある程度まばらな方が好みかもしれません。早く色が濃く出て楽しませてほしいです。

そして今年の目玉は何といってもコレ。
ロウヤガキ1
ロウヤガキ〜。
石を添えてカッコつけていますが、これが無いと実の重みでひっくり返ります(笑)
ロウヤガキ2
入手は今年の2月頃でしょうか。ツボミがふっくらとしてきて、花が咲き、ジベレリンをつけて結実させ、実を落とさないよう大事に育てて、やっとここまで来ました。あと少し。葉が散って鮮やかな柿色になったらまた紹介したいです。

そしてそして、こちらも元気にしています。
今年の展示会の作品。ロングホーンが特徴の流木で作った盆景。通称つの丸君。
こちらは2ヶ月ほど経過した8月の様子。
流木盆景つの丸1
作者の心配をよそに、ほとんどの樹がモリモリと繁ってくれました。ケト土の栄養でしょうか、、天のクロマツも新芽を吹いてくれて一安心。
その代わり苔が多く夏場にやられました。樹を優先すると仕方ないですね。苔が枯れた箇所は環境が合わなかった可能性があるので、別の種類の苔をはって様子を見ることにします。

そして先週の様子はこちら。
流木盆景つの丸2
なんや変わっとらんやんけーわれー。
と思われても仕方ないんですが、わずかに秋の訪れを示す部分が。

写真左下の方ズーム。
流木盆景サンザシ
下の方に植えているサンザシに大きな赤い実がなりました!

上の方ズーム
流木盆景シロシタン
こちらは松の下にあるシロシタン。二つついた実が真っ赤になりました。
他にもバラやヤブコウジが結実していましたが、夏場に落としてしまいました。残念。
今年は仕方ないですね。6月という時期に植え込んでいるわけですから、それぞれ元気に活きているだけで御の字です。

秋は盆栽展示会も山盛りですね。
とても全ては行けませんが、できる限り足を運んで勉強&買い物を楽しみたいです。



 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

プロフィール

苔猿(こけざる)

著者:苔猿(こけざる)

苔好き・岩好き・盆栽好き。
石や流木を使った盆景や自作の豆鉢をつくってます。

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。