苔猿の壺

蘚類・地衣類・石類と小さな植栽で盆景をつくっています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日、展示会!

苔猿でおま!

しまった!どうやら展示会の告知全てで日付を間違って書いていたようです、、

正しくは、28日(土)、29日(日)です!

『 第4回 超ミニ盆栽教室展示発表会 』
2014.6.28(土) 13:00~18:00
2014.6.29(日) 10:00~15:00
at 岳見町ぎゃらりぃ
名古屋市瑞穂区岳見町2-3(052-832-6570)
地下鉄名城線総合リハビリセンター1番出口より徒歩3分

指摘してくださったAさま(仮名)ありがとうございました!

お暇な方、興味のある方は是非に。
同じ日程で緑樹会さんの納涼ミニ盆栽展もありますので、盆栽好きの皆さまはハシゴしてください〜。

スポンサーサイト

超ミニ盆栽教本と展示発表会

苔猿でございます!

思いがけず忙しくなり、展示会準備が進まず (汗)

そんな中、超ミニ盆栽教室講師である岩井先生の「超ミニ盆栽」ノウハウを網羅した本が出版されました!


Amazonで買えます!


これは良い〜。

ただ、写真だけでは実感ないですよね。
やはり実際に実物の超ミニ盆栽を見てから、よし本を買って作ってみよう!という流れがあると良いですね。
え?丁度よい機会がこの週末にあるんですって?
しかもなかなか手に入らない超ミニサイズの鉢(趣味人による手作り)も販売してるから、教本+超ミニ鉢で直ぐに超ミニ盆栽が始められるですってー!?

という訳で、興味があり且つ名古屋に足が届く皆さま、おいでくださいませ。
第4回超ミニ盆栽教室展示発表会

『 第4回 超ミニ盆栽教室展示発表会 』
2014.6.28(土) 13:00~18:00
2014.6.29(日) 10:00~15:00
at 岳見町ぎゃらりぃ
名古屋市瑞穂区岳見町2-3(052-832-6570)
地下鉄名城線総合リハビリセンター1番出口より徒歩3分


うわー。明後日だー。後一日だー。
準備急げー。


最初から枯れてます!

苔猿でございます!

我らが超ミニ盆栽教室展示発表会まで1週間を切りました!次の土曜・日曜に開催です!

第4回超ミニ盆栽教室展示発表会

『 第4回 超ミニ盆栽教室展示発表会 』
2014.6.28(土) 13:00~18:00
2014.6.29(日) 10:00~15:00
at 岳見町ぎゃらりぃ
名古屋市瑞穂区岳見町2-3(052-832-6570)
地下鉄名城線総合リハビリセンター1番出口より徒歩3分


ーーーーー


そんなわけで今日も販売用「苔猿の壺」焼成のために、高浜市の通称〈かまばさん〉へ行ってきました。
展示発表会に間に合う最後の釜入れでしたが、何とか滑り込みました。
苔猿の壺焼成前
焼き締めばかりですね。
昨年同様、悟空の壺推しですが、限定1個で「八戒の壺」がありますよ。ちゃんと焼き上がりますように。
全部で15〜20壺くらいの出品予定です!


ーーーーー


さて、超ミニ盆栽鉢同好会第三回 web展示会も好評開催中でございます。

わたくし苔猿の作品紹介も先日させて頂きましたが、盆栽部門の作品を少し誤解してらっしゃる方もみえるようです。

作品を見て曰く、「枯れちゃったんですか?」と、、、


いやいや、そうじゃないんです、、


最初から枯れているんです!


わたくしの、いや作品の名誉のために記しておきますが、
あの作品は、数本ある「枯れ木」素材と沢山ある「石」素材、そして手持ちの「鉢」を並べ、あーでもないこーでもないと理想の組み合わせを探して、最初から枯れた樹の立つ景色をイメージしてつくった作品です。

何だか「植木鉢」を作っていたのに、「それは茶碗をつくっていて失敗して穴があいたんですか?」と言われたような気分です。品物の評価はいくら低くてもかまわないけど、穴があいて失敗した茶碗と間違えられるのはショックな感じです。

その旨を説明文に記載する事も可能でしょうが、それはちょっと野暮な感じもしますし。
まあ批判や誤解は上等という気持ちで出した作品ですから、グチグチ言ってはいけませんね。


ウェブ展示会2014〜枯盆栽と悟空鉢

超ミニ盆栽「鉢」同好会、年に一度のフェスティバルである「ウェブ展示会」が開幕です!
私も「盆栽部門」と「自作鉢部門」の二つにエントリーしました。

まず盆栽部門ですが、以前からどうしてもやってみたかったコンセプトで作品を出すことができました。枯盆栽(かれぼんさい)です!

枯盆栽1
タイトル:枯盆栽
枯れ木を使った盆景です。
岩壁を勢いよく落ちる滝のそばに、かつては滝壷を覆うように繁っていた大樹が寿命を終え、葉も枝も落ち、芯のみになった今でも滝壷を守るように踏ん張っている。そんな情景です。
使用した「ののつき」鉢は滝壷の渦をイメージしました。


自宅近くでも、池に張り出すように生えた樹が、枯れてなお踏ん張っている光景をよく見ます。枯れ木の風情というのは独特のものがありますね。そんな景色を盆景にしてみたいなあとかねてより思っていました。

枯れた樹をして盆栽とは何事だ!という意見もあると思いますが、小さな鉢の中に自然の景観をとじこめる「縮景」という意味ではその原点に忠実な作品ですし、少なくとも「盆景」としては成立します。
そして、枯れ木を表現するのに生きた樹は使えません。やはり枯れ木の出番です。

元々はヒサカキの超ミニ盆栽だったものです。二股に別れた太根で石を抱かせようとしていましたが、枯れてしまいました。細かな枝などは落とし、皮もまだらに剥いて(枯れ木は鳥などが皮の下の虫を捕ったりしてよく剥がれてる)あります。

では別テイクの写真をいくつか。
鉢のサイズは記載しておきましたが、手にもつとこういうサイズ感です。
枯盆栽2

少し下から
枯盆栽3

少し上から
枯盆栽4
こういう自由な発想の作品が展示できるのも、このウェブ展示会の魅力です。
ありがたやー。


鉢部門には、昨年から作っている通称「悟空鉢」を出しました。
悟空壺1

こちらも手にとったサイズ感を。
悟空壺2

やや上から。
悟空壺3
本当は昨年出したかった作品ですが、間に合わず断念しましたので今回にて。
今年の新作は例によって間に合わずです、、

今回のウェブ展示会から「自作小道具部門」も追加され、いやはや沢山の素敵作品にあふれております。
詳しくは「第3回ウェブ展示会」へどうぞ!

最後になりましたが、代表みさきさん、ウェブ担当こはるさん、いつも本当にありがとうございます。お疲れさまでした!

ワイヤー盆栽

こんにちは!苔猿(こけざる)です!

と元気よく挨拶から入ったのは理由がありまして。
この度、FC2ブログの「おすすめブログ」に選んで頂けたとのことです。
こんな過疎ブログに何で、、と思いましたが、
アクセス解析を見ると、どうやら過去作品のページに海外からのアクセスが沢山あり、PinterestやTumblrでも作品写真が拡散しているようです。

おすすめブログに選んだからにはちゃんと更新しろよ!
とのお達しであると考えてしまう心の狭い猿野郎ですので、しばらくは真面目に更新しようと思います。

紹介されたら紹介する!
という事で、本日は以前からお気に入りだったサイトを紹介します。

ご紹介するのは KenToArt さん、ワイヤーを使ったアート活動をされています。
こちらがKenToArtさんの作品ギャラリーですが以下、抜粋引用にて写真の紹介です。



Green deadwood wire bonsai tree by Ken To




Micro wire bonsai tree on rock by Ken To




Large windswept wire bonsai tree by Ken To


素晴らしいですね!!ワイヤーで作られた人工盆栽です。
またサイズがイイですね〜。超ミニサイズです。
このサイズでこの樹形を出すのは自然の樹では難しい感じですが、人工なら好きに作れます。

続きはこちらのKenToArtさんの作品ギャラリーにて。ゆっくりお楽しみくださいませ。

超ミニ盆栽月間

超ミニ盆栽お祭り月である6月がやってまいりました!

まずはきたる6月15日、超ミニ盆栽「鉢」同好会の「第3回ウェブ展示会」が公開されます。

第3回Web展示会

わたくし苔猿も、なんとかギリギリの最終日に「盆栽部門」「自作鉢部門」の二つの作品の写真を納品、でなく投稿しました。
ふぃー、間に合った〜。という感じです。
また公開後には、作品の別写真の掲載や少々の解説(言い訳か?)などしてみたいと思います。
会場はこちらから。

そして6月最終の土〜日には、我らが「超ミニ盆栽教室」の年に一回のお祭りがございます。
第4回超ミニ盆栽教室展示発表会
ののつきさんより宣伝画像拝借!

『 第4回 超ミニ盆栽教室展示発表会 』
2014.6.28(土) 13:00~18:00
2014.6.29(日) 10:00~15:00
at 岳見町ぎゃらりぃ
名古屋市瑞穂区岳見町2-3(052-832-6570)
地下鉄名城線総合リハビリセンター1番出口より徒歩3分

展示だけでなく、有志生徒による手づくり超ミニ鉢の即売も行います!
今年は先輩方の気合いもさることながら、新人さんが何人かデビューします。
私としては、多忙を理由に控えめな点数にてひっそり販売予定です。

 | ホーム | 
まとめ

プロフィール

苔猿(こけざる)

著者:苔猿(こけざる)

苔好き・岩好き・盆栽好き。
石や流木を使った盆景や自作の豆鉢をつくってます。

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。