苔猿の壺

蘚類・地衣類・石類と小さな植栽で盆景をつくっています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネコノテシノブ

先日の盆栽展示会「盆栽・水石・山草フェア」にて購入したネコノテシノブの紹介です。

ネコノテシノブ1


ネコノテシノブ(別名:石化シノブ)は常緑のシノブであるトキワシノブの根っこが、石化(せっか、帯化)した品種。
フサフサ毛が生えた根っこが石化して先端が何本かに分かれると、まるで猫の手のようではありませんか!

ネコノテシノブは以前からとても欲しかったシダ植物だったのですが、なかなか機会がなく忘れかけていたところ、、
展示会の即売所でとても形が良いこの鉢に出会い一目惚れです。
本来は根であるこの「猫の手」部分を地上に出し楽しむのがネコノテシノブの醍醐味ですが、この鉢は根の大半が苔むして、まるで岩のようです。その岩から白くてフサフサの猫の手が数本にょきにょきと。このバランスが素晴らしい!ベリーグッドでございます。

ネコノテシノブ2

しかしどれくらい持ち込んだらこのようになるのでしょうか、育てたことのない私には検討がつきませんが、フサフサの根が苔むすまでにはそれなりの年月が必要でしょう。

ん?これは正確には苔むすでは無いですねぇ。これは地衣類です。
岩に苔も良いのですが地衣類の方が古色が出るというか、独特の渋い雰囲気があります。

このネコノテシノブ、とても安く購入しました。盆栽展示会の写真はウェブで見ることもできますが、即売は足を運んだ人の特権ですね。いやー満足!

スポンサーサイト

弁天カフェ Bonsai & Music

盆栽教室の大先輩にして頼れる兄貴分、Tさんが盆栽&ミュージックをテーマにしたカフェ(バー)を開店しました!
名古屋の盆栽シーンを盛り上げてくれそうです。

早速、教室の先輩方と来訪いたしました。
カメラを持っていけなかったので、携帯スナップにて。
弁天カフェ1
弁天カフェ2
こんな感じで壁に埋ったショーウィンドウに、盆栽が飾られています。

弁天カフェ3
ここにも超ミニサイズなど盆栽が。

うーむ。やはり写真はカメラを持参していた
ののつきさんのブログ
で見ていただくのが良いですね!

弁天カフェ
名古屋市瑞穂区妙音通3-38 喜世ビル3F
TEL 052-853-7172
OPEN 17:00 - 2:00
地下鉄妙音通駅2番出口より徒歩1分


お酒ものめますし、コーヒー&ティーも。
お食事も美味しかったですー。ピザとパスタのメニューが多く、挽き肉とガーリックのピザがとても美味しかったです。

名古屋で唯一(たぶん)の盆栽カフェ、そそられた方は是非。おすすめです!

※追記
定休日はありませんということです。土・日も営業していますので是非!

盆栽・水石・山草フェア

超ミニ盆栽教室の岩井先生が所属する白樹会「盆栽・水石・山草フェア」へ行ってきました。

盆栽・水石・山草フェア1
いきなり1mクラスの大型盆栽に圧倒されます。

盆栽・水石・山草フェア2
個人的には小さい盆栽が好きですが、こういう大きな盆栽は見る分にはとても良いですね。
大きいサイズは少なくなっていると聞きましたが、また流行ってほしいですね。自分が手が出せないのに勝手な言い分ですが。

小さな盆栽も沢山展示されていました。
盆栽・水石・山草フェア4
真柏良いですね。好きな樹種です。

盆栽・水石・山草フェア3

中でもぶっちぎり小さい盆栽は我らが師匠、岩井先生の超ミニ盆栽です。
盆栽・水石・山草フェア5
サイズが伝わり難いですが、とても小さいです。超ミニです。
松カッコ良いです。太くてダイナミックな曲からひょろっと出た枝が良いですね。こういうコントラスト大好きです。反対側に飛び出ているジンがまた良いアクセントになっています。

盆栽・水石・山草フェア6

大好きな石付け盆栽も多くありました。
盆栽・水石・山草フェア7

盆栽、山草、石や鉢など、お値打ち価格にて販売されていました。
私も盆栽と山草と石と鉢を購入しました。

場所は名城公園フラワープラザにて。本日17日まで開催中です。

超ミニ盆庭

あっという間に8月も終わり。朝晩すずしくなってきました。
暑さで弱ってしまった苔たちを見ると、やはり夏が一番難しいのだなぁと実感。

さて今回は、そんな暑い最中に作った小作品の紹介です。

以前に行きました納涼ミニ盆栽展にて、みさきさんから購入した素敵鉢を使った作品です。
みさきさんが納涼ミニ盆栽展にて盆栽庭園を発表していたので、ここはひとつ私も「庭」で考えてみました。

名付けて「超ミニ盆庭」です!
超ミニ盆庭1
指先ほどの小さい鉢ですので、庭といってもたいしたことはできません。
鶴石&亀石の石組み部分の縮景です。

超ミニ盆庭2
超ミニ盆庭3
超ミニ盆庭4
鶴石の方は先がくいっと曲がっています。
石組みをそえる植え込みの代わりに少々の苔を置いて、竹の代わりに姫トクサを二本。
和風な石組み庭も真っ赤な鉢に入れると、今っぽい「和モダン」な感じになりますね。

そういえば、この作品を作ったのはロンドン五輪の最中でした。
赤い鉢と白砂が日の丸を連想させますね。
五輪では多くの感動をもらいました。

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

プロフィール

苔猿(こけざる)

著者:苔猿(こけざる)

苔好き・岩好き・盆栽好き。
石や流木を使った盆景や自作の豆鉢をつくってます。

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。