苔猿の壺

蘚類・地衣類・石類と小さな植栽で盆景をつくっています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苔龍

作品紹介です。

2012年の年賀状に使った苔作品です。
辰年ですので、龍ですね。
何かの造形を模して作る作品はあまり見ませんが、頭の中では上手くできそうな感じがしたので、頑張ってつくってみました。

dragon1.jpg

続きを読む »

スポンサーサイト

苔盆景と木村先生

今日は苔盆景の話をしようと思います。

コケの世界に興味をもった私をググッと深みへ引き込んだモノ、それが「苔盆景」です。
どうやって知ったかは忘れてしまったんですが(笑)
たぶんネットで苔あれこれを調べていた時だと思います。
苔盆景を作っている方は他にもみえますが、いきなり木村先生の作品を見て雷にうたれたような衝撃を受けたことはハッキリ覚えています。
頭が爆発してアフロのようになった気分でした。

見つけた画像は本の表紙↓でした。



タイトルはずばり「苔盆景入門」です。
即買いして、私の聖書になっています。

少し苔盆景に関して解説を、、

続きを読む »

メダカ鉢の小島

まだまだビギナーなので沢山は無いですが、とりあえず今までつくってきた苔モノをササッと紹介していきたいです。

苔好きになり、しばらくはネットであれこれ調べたり庭や近所で苔を採集してきたりしてニヤニヤしていましたが、採り集めたコケがたまってくると、何かつくりたくなりウズウズ…。
そこで目にとまったのがコケ達の隣においていたメダカ鉢。
メダカ鉢の中に置いてある大きい石は上半分くらい水上に出ていて、その地上部分に苔を植えたら!小島のような景色になり素敵ではないか!と。

続きを読む »

苔好き。岩好き。

自然あふるる環境に引越をしました。
自然あふるる新居のすぐ裏には小さな崖があり、そこには剥き出しになった岩盤や、小さな苔の塊がポツポツとへばりついていました。
自然あふるる環境では特に珍しくもない、何度となく人生において見てきたはずの景色ですが、突然これに恋をしてしまいました。しかも相当大きな恋を患ってしまったようです。
なぜこのタイミングで?なぜこんな地味なモノに?今考えても不思議でなりませんが、ともかく好きになってしまったものは仕方ありません。

調べると苔も岩(石)も色々な趣向があり、とてもディープな世界。
みなさん、それぞれ自分の好きな側面を掘り下げていっている感じですね。
私も型にとらわれず、自分の衝動に素直にこの趣味の世界を掘り下げていければなと思ってます。

このブログでは、その後たどり着いた愛情表現(作品づくり)や、苔・岩に関する記事など、したためていきたいです。

 | ホーム | 
まとめ

プロフィール

苔猿(こけざる)

著者:苔猿(こけざる)

苔好き・岩好き・盆栽好き。
石や流木を使った盆景や自作の豆鉢をつくってます。

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。